仏師「杜虫然」の原点は細密画である。
水木しげる氏のアシスタントとして修業し、プロとしての腕を磨く。
その画風は水木しげる氏の作品を彷彿させる。


   
  







  
アシスタント時代に先輩だったのが、一部に熱狂的なファンをもつ漫画家のつげ義弘氏。本格的な仏師になった後も尊敬していたとのこと。つげ氏の独特のマンガも哲学的であり、その感性や表現から受けた影響も大きかったはず。