「アートギャラリー庵」のオーナーが趣味で作成した発泡スチロールの造形です。

大作。ただ、飾るとこがないので困っているようです。


●完成品(東大寺大仏殿)
見事の一言。威厳があります。 すき間から中の大仏像が見えます。 細部も丁寧に作られています。
階段左側には雷神。。 階段も欄干も仕上げが完璧。 こちらは風神。本当に丁寧です。
これ、地獄画らしいです。 閻魔大王の横には人の首を持った鬼が。 こちらは舌を抜いてます。


●製作中(東大寺大仏殿)
まだ壁がないので大仏がよく見えます。 足場の骨組み一つひとつ手が込んでいる。 作業する人たちの姿勢がコミカル。
大きさわかりますね。隣は製作したオーナーではもちろんありません。 これは村の風景。奥では僧侶が説教を。
作業の人たちも表情がよく出てます。 当時の祭事風景か。雰囲気がいいですね。 村の人たちは何の作業をしているのか。


●木製の昆虫
こちらの詳細は近いうちにアップします。これはカマキリ、ナナフシ? こっちはキリギリス。


「アートギャラリー庵」で開催したジオラマ展。
「アートギャラリー庵」で開催したジオラマスクールの模様。
《過去メニュー
■2008年に行われた全国都市緑化ぐんまフェア「花と緑のシンフォニー」の当日の模様はこちらです
■2007年の鈴鹿サーキット賞を受賞した増田さんの作品を紹介しています。



当サイト内の内容・画像の無断転載・転用については固くお断りします
Copyright(C)2005 デジタル工房,com All right reserved